FC2ブログ

二次創作を中心に活動する「miyabihime」のSS置き場。無断転載や複写・プリントアウトはご遠慮ください。

プロフィール

綾雅&秘姫

Author:綾雅&秘姫
GWに魅せられ、早23年!
2×1万歳!!

*更新履歴*

GW21 BSR503 etc 2019/07/02
 
かごの檻【24】
2019/06/28
 
かごの檻【23】
2019/06/24
 
かごの檻【22】
2019/04/25
 
かごの檻【21】
2019/04/23
 
かごの檻【20】
2019/04/04
 
かごの檻【19】
2019/03/07
 
かごの檻【18】
2019/02/23
 
かごの檻【17】
2019/01/29
 
かごの檻【16】
2019/01/16
 
かごの檻【15】
2019/01/12
 
かごの檻【14】
2019/01/01
 
年末年始【3】
2018/12/31
 
年末年始【2】
 
年末年始【1】
2018/12/30
 
かごの檻【13】
2018/12/24
 
2018クリスマス
 
かごの檻【12】
2018/12/23
 
かごの檻【11】
2018/12/03
 
かごの檻【10】
2018/11/30
 
かごの檻【9】
2018/08/24
 
愛執【36】完
2018/08/17
 
愛執【35】
2018/08/07
 
愛執【34】
2018/08/01
 
愛執【33】
2018/07/28
 
愛執【32】
2018/07/27
 
愛執【31】
2018/07/08
 
愛執【30】
2018/07/05
 
愛執【29】
2018/06/09
 
愛執【28】
2018/06/02
 
愛執【27】
2018/04/14
 
愛執【26】
2018/04/10
 
愛執【25】
2018/04/07
 
愛執【24】
2018/04/04
 
愛執【23】
2018/04/01
 
愛執【22】
2018/03/30
 
愛執【21】
2018/03/28
 
愛執【20】
2018/03/25
 
愛執【19】
2018/03/22
 
愛執【18】
2018/03/19
 
愛執【17】
2018/03/15
 
愛執【16】
2018/03/14
 
愛執【15】
2018/03/13
 
愛執【14】
2018/03/11
 
愛執【13】
2018/03/09
 
愛執【12】
2018/03/08
 
かごの檻【8】
2018/03/05
 
愛執【11】
2018/03/01
 
かごの檻【7】
2018/02/26
 
愛執【10】
2018/02/25
 
かごの檻【6】
2018/02/24
 
かごの檻【5】
2018/02/22
 
愛執【9】
2018/02/21
 
かごの檻【4】
2018/02/18
 
愛執【8】
2018/02/13
 
かごの檻【3】
2018/02/10
 
愛執【7】
2018/02/09
 
かごの檻【2】
2018/02/06
 
愛執【6】
2018/02/05
 
かごの檻【1】
2018/02/02
 
愛執【5】
2018/02/01
 
司祭堕天使【45】完結
 
司祭堕天使【44】
2018/01/31
 
司祭堕天使【43】
2018/01/30
 
愛執【4】
2018/01/28
 
司祭堕天使【42】
2018/01/21
 
愛執【3】
2018/01/16
 
司祭堕天使【41】
2018/01/10
 
愛執【2】
2018/01/07
 
司祭堕天使【40】
2018/01/06
 
愛執【1】
2018/01/05
 
司祭堕天使【39】
2018/01/01
 
2018新年SS
2017/12/31
 
2017年末SS
2017/12/30
 
司祭堕天使【38】
2017/12/29
 
司祭堕天使【37】
2017/12/27
 
司祭堕天使【36】
2017/12/24
 
2017クリスマス【2】
 
2017クリスマス【1】
2017/12/23
 
司祭堕天使【35】
2017/12/18
 
司祭堕天使【34】
2017/12/16
 
司祭堕天使【33】
2017/11/28
 
司祭堕天使【32】
2017/09/15
 
幻影【20】完
2017/08/30
 
幻影【19】
2017/08/25
 
幻影【18】
2017/08/21
 
幻影【17】
2017/08/07
 
幻影【16】
2017/08/05
 
幻影【15】
2017/08/02
 
幻影【14】
2017/08/01
 
幻影【13】
2017/06/16
 
司祭堕天使【31】
2017/06/06
 
幻影【12】
2017/05/27
 
幻影【11】
2017/05/20
 
司祭堕天使【30】
2017/05/11
 
幻影【10】
2017/05/07
 
司祭堕天使【29】
2017/05/05
 
司祭堕天使【28】
2017/05/04
 
幻影【9】
2017/04/30
 
幻影【8】
2017/04/20
 
司祭堕天使【27】
2017/04/03
 
幻影【7】
2017/03/12
 
司祭堕天使【26】
2017/03/10
 
幻影【6】
2017/03/04
 
幻影【5】
2017/02/23
 
司祭堕天使【25】
2017/02/17
 
幻影【4】
2017/02/12
 
司祭堕天使【24】
2017/02/11
 
幻影【3】
2017/02/10
 
司祭堕天使【23】
2017/02/04
 
幻影【2】
2017/02/02
 
司祭堕天使【22】
2017/02/01
 
幻影【1】
2017/01/29
 
司祭堕天使【21】
2017/01/26
 
司祭堕天使【20】
2017/01/25
 
司祭堕天使【19】
2017/01/24
 
司祭堕天使【18】
2017/01/23
 
司祭堕天使【17】
2017/01/18
 
司祭堕天使【16】
2017/01/15
 
司祭堕天使【15】
2017/01/12
 
司祭堕天使【14】
2017/01/10
 
司祭堕天使【13】
2017/01/08
 
司祭堕天使【12】
2017/01/06
 
司祭堕天使【11】
2017/01/05
 
司祭堕天使【10】
2017/01/01
 
新雪
2016/12/31
 
司祭堕天使【9】
 
捕獲
2016/12/30
 
災難
2016/12/26
 
篭城
2016/12/25
 
雪原
2016/12/22
 
司祭堕天使【8】
2016/12/13
 
司祭堕天使【7】
2016/12/11
 
司祭堕天使【6】
2016/12/06
 
お題【7-10】完結
2016/12/04
 
お題【7-9】
2016/11/30
 
お題【7-8】
2016/11/29
 
お題【7-7】
2016/11/27
 
お題【7-6】
2016/11/25
 
司祭堕天使【5】
2016/11/23
 
司祭堕天使【4】
2016/10/29
 
司祭堕天使【3】
2016/10/18
 
司祭堕天使【2】
2016/10/12
 
司祭堕天使【1】
2016/10/11
 
通販開始
2016/05/02
 
お題【7-5】
2016/04/19
 
お題【7-4】
2016/04/09
 
お題【7-3】
2016/04/08
 
お題【7-2】
2016/04/02
 
お題【7-1】
2016/03/20
 
バレンタインSS
2016/03/05
 
お題【10】
2016/03/04
 
神に2【5】
2016/01/25
 
神に2【4】
 
お題【9】
2016/01/01
 
お正月【1】
 
お正月【1】
2015/12/31
 
年末【1】~【6】
 
年末【1】
2015/12/24
 
クリスマス【1】
 
クリスマス【1】
2015/07/01
 
お題2【8】
2015/06/17
 
お題2【7】
2015/04/28
 
お題2【6】
2015/04/27
 
お題2【5】
2015/04/24
 
お題2【4】
2015/04/22
 
お題2【3】
2015/04/21
 
お題2【2】
2015/4/18
 
お題2【1】
2015/4/17
 
モノカキお題【80】完
2015/4/16
 
モノカキお題【79】
2015/4/15
 
モノカキお題【78】
2015/4/14
 
モノカキお題【77】
2015/04/02
 
【岩今】0402
2015/03/24
 
モノカキお題【76】
2015/03/22
 
とうらぶ【岩今】
2015/03/21
 
モノカキお題【75】
2015/03/20
 
モノカキお題【74】
2015/03/19
 
モノカキお題【73】
2015/03/18
 
モノカキお題【72】
2015/03/16
 
モノカキお題【71】
2015/03/09
 
小題【6-7】完
2015/03/08
 
小題【6-6】
2015/03/04
 
小題【6-5】
2015/03/02
 
小題【6-4】
2015/02/28
 
小題【6-3】
2015/02/27
 
小題【6-2】
2015/02/26
 
小題【6-1】
2015/02/24
 
小題【5-7】完
2015/02/23
 
小題【5-6】
2015/02/22
 
222の日SS
2015/02/21
 
221の日SS
2015/02/01
 
小題【5-5】
2015/01/24
 
≪2015正月≫
 ついったSS
2014/12/31
 
≪2014年末≫
2014/12/25
 
≪2014クリスマス≫
2014/12/04
 
小題【5-4】
2014/09/29
 
ついったSS
 
ついったSS
2014/09/23
 
9/21新刊通販開始
2014/09/19
 
9/21新刊情報UP
2014/07/31
 
小題【5-3】
2014/07/27
 
小題【5-2】
2014/07/24
 小題【5-1】
2014/07/22
 
ついったSS
2014/06/22
 
小題【4-4】
2014/06/20
 >小題【4-3】
2014/06/19
 
小題【4-2】
 
ついったSS
2014/06/18
 >小題【4-1】
2014/06/17
 
モノカキお題【90】
2014/06/16
 >ついったSS
2014/05/26
 
ついったSS
 
ついったSS
2014/05/21
 >ついったSS-2
2014/05/18
 
ついったSS
2014/03/19
 エラー修正
2014/03/06
 モノカキお題【89】
2014/03/05
 サイトデザイン変更
 スマホ対応ページ
 旧携帯ページ廃止
2014/01/01
 >年始SS
 >年始SS
2013/04/16
 >モノカキお題【88】
2013/02/12
 >神に2【3】
2013/02/08
 >モノカキお題【87】
2013/01/02
 
年始SS
 
年始SS
2012/12/31
 年末SS
 年末SS
2012/12/25
 
X'mas企画
 
X'mas企画
2012/12/01
 
モノカキお題【86】
2012/08/19
 モノカキお題【85】
2012/07/23
 モノカキお題【84】
2012/06/20
 
モノカキお題【83】
2012/06/14
 
モノカキお題【82】
2012/06/09
 
モノカキお題【81】
 
61000【2】
2012/06/08
 
61000【1】
2012/05/03
 
春雨
2012/04/12
 サイト内URL一部変更
 裏pass統合、変更
2012/04/04
 
ヴィーナス【6】
2012/04/03
 
幸せ家族計画
2012/03/22
 
白の記憶【10】
2012/03/15
 
白の記憶【9】
2012/03/11
 
白の記憶【8】
2012/03/09
 
白の記憶【7】
2012/03/04
 
白の記憶【6】
 
桃の節句
2012/02/23
 
白の記憶【5】
2012/02/22
 
猫の日
 
猫の日
2012/02/17
 
白の記憶【4】
2012/02/14
 
早めの桜
 
ちよこれいと
2012/02/13
 
白の記憶【3】
2012/02/12
 
白の記憶【2】
 
海の向こう
2012/02/11
 
手錠【3】
 
白の記憶【1】
2012/02/08
 
神に2【2】
2012/02/05
 *お知らせ
 
90000GET申告受付
2012/01/24
 
手錠【2】
 
ヴィーナス【5】
2012/01/23
 
手錠【1】
2012/01/20
 
神に2【1】
2012/01/03
 
2010-2011年末年始
 2010-2011年末年始
 2009-2010年末年始
2012/01/01(11時UP)
 
新年SS
 
新年SS

~ 2009/09/04
 *日記の引越し

2009/09/02
 *モノかき100題【62】

2009/08/31
 *SNSスタート! 2009/08/30
 *モノかき100題【61】
 *リニューアル一段落

2009/08/26
 *リニューアル開始
 *SS凍結解除
 *SSブログリンク解除
2009/08/21
 *49210GET【20】完結
 *49210GET【19】

2009/08/20
 *49210GET【18】

2009/08/19
 *49210GET【17】

2009/08/18
 *49210GET【16】

2009/08/15
 *49210GET【15】

2009/08/14
 *49210GET【14】

2009/08/13
 *49210GET【13】

2009/08/11
 *49210GET【12】

2009/08/09
 *49210GET【11】

2009/08/08
 *49210GET【10】

2009/08/07
 *49210GET【9】

2009/08/06
 *49210GET【8】

2009/08/05
 *49210GET【7】

2009/08/04
 *49210GET【6】

2009/08/03
 *49210GET【5】

2009/08/02
 *49210GET【4】
 *49210GET【3】

2009/08/01
 *49210GET【2】

2009/07/31
 *49210GET【1】

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

2006.04.12

category: 【GW】短編&企画

バレンタインの恋人 【2】

 2月14日。
 チョコレート業界が、もっとも活気付く一日だ。クリスマスと一緒で、すでに元のキリスト教の祭日の謂れなど無視した盛り上がりを見せていた。
 街中で待ち合わせたのは、デュオの提案だ。どこかに用事があったらしく、前夜に「明日、外で待ち合わせよう」と告げ、朝から慌ただしく出掛けていく姿は、楽しそうで・・・・複雑な気分を味わってしまった。"
 浮気をしているとか、外で女性にチョコを貰っているんじゃないか、と考えるほど不安じゃない。愛されているのは知っているし、彼の “ヒイロ以外は無視”の姿勢は徹底している。
 だから妙な心配はしないが・・・。
 淡い水色のスプリングコートを、暖かくなった風が揺らしていく。ヒイロの蒼い瞳にあわせて、デュオが選んだコートだった。
 ポケットに小さな小箱を隠し、そっと上から触れてみる。存在を確認するだけで嬉しい気持ちになった。
 毎年恒例だけど、デュオはいつも喜んでくれる。分量もあっていたのに、最初の頃は少し味がおかしかった気がする。なのに、彼は感激していて文句も言わずに食べてくれた。
 そんなに喜んでくれるのなら、と毎年用意するうちに元が器用なヒイロだから、プロ顔負けのチョコレート菓子を作れるようになっている。
 今年はガナッシュ。
 種類を変えて幾つか作ったから、どんな味が好みか聞いてみるつもりだ。来年の参考になるだろう。
 来年を期待する自分が擽ったくて、笑顔になる。ドキッとした表情で立ち止まる周囲の男性の視線に気づかず、ヒイロは風に流された前髪を手で押さえた。
「ゴメン、待たせた!」
 珍しく遅れてきたデュオは、駆け寄るなり手を合わせて詫びる。紺色のジャケットが似合う男前が待ち合わせの相手と知り、周囲の男性がため息をついて立ち去る。
「別に構わないが、どこに行って・・」
「あのさ、お店に移動しよ。どうも周囲の奴がヒイロ狙いっぽくて気になる」
 またか・・そう思ったヒイロが苦笑する。デュオはいつでもヒイロが誰かに狙われていると、真剣に心配しているのだ。危ない意味ではなく、恋敵として。
 ヒイロに浮気の予定がないのだから、気にしなければいいものを、やはりキレイ過ぎる恋人を持つと、不安になるようだ。
 ヒイロは理解していないが、実はデュオの心配は的を射ていた。あのまま10分も経てば、ヒイロは困惑するほどお茶に誘われていただろう。
 一緒に歩き出せば、当然とばかりにデュオがヒイロの肩を抱き寄せる。197年頃から身長差が出てきて、今では20センチも違う。
 誘われて入った店の奥に陣取り、デュオは慣れた様子で注文を始めた。何度も一緒に食事をした店なので、ヒイロも注文をデュオに任せて、しきりにポケットを気にしている。
「ヒイロ♪」
 楽しそうな呼び声に、俯いてポケットの中を覗いていた顔を上げた。同時にポケットの小箱を取り出して差し出す。
「これ、今年の・・・」
 途中で言葉は消えた。呆然と見つめる先に、キレイにラッピングされた、やはり小箱が置かれている。
 ヒイロが用意したのは、青い箱に金色のリボン。しかし目の前にある赤いハート型の箱と白いリボンは、いったい・・・??
「あ、オレも今年は用意したんだ!いつもヒイロに貰ってばかりだし」
 お互いに贈り合っている状態だと気づき、ようやくヒイロも驚きの表情を笑顔に変えた。
「さっきまで作りに行ってて。それで今日は外で待ち合わせにしたんだよ」
 説明してくれるデュオは、節くれだった長い指を伸ばすと、赤いハートをヒイロの前に押し出す。軽く首を傾げて尋ねる仕草をするから、笑いながら青い箱を渡した。
「今開けたいけど、飲食店で持込ってマズいよなぁ」
 くんっと鼻で臭いを確認している仕草は、まるで犬みたいだ。声を立てて笑い出したヒイロにつられ、デュオも一緒に笑ってしまう。
 ちょうど注文したパスタが届いたこともあり、2人はそれぞれにプレゼントをポケットにしまい込んだ。


 貰った箱を、帰りの車の中で開ける。白いリボンは銀色の細いラインが刺繍されていた。リボンを指に絡めたまま、赤いハートの蓋を持ち上げれば、細長い小枝のようなチョコレートが入っている。
「食べてみ?きっとヒイロは気に入ると思う」
 運転しながら、ウィンクして寄越す恋人の言葉を信じて、ひとつ口に運んだ。固いだろうと予想したヒイロを裏切り、中はグミのような柔らかさだ。
「オレンジ?」
 口の中に広がった甘酸っぱい香りに、ヒイロが呟く。満足そうに頷いたデュオが、種明かしをしてくれた。
「オレンジピールが入ってるんだ。オレンジの皮を砂糖で甘く煮て、透明になった頃・・それを乾燥させてチョコレートをかけるの」
 ヒイロは、こういうの好きだろ?
 こくんと頷いたヒイロが二つ目を口に運ぶのを確認して、デュオは幸せそうに笑う。ちょっと考えて、デュオのポケットに手を突っ込んだ。
 取り出した青い箱から金リボンを外すと、中のチョコを取り出す。ちょうど信号で止まったデュオは、口を開けて食べさせてもらった。
「ん、おいしい」
 嬉しそうな恋人の言葉にほっとして、自分もまたオレンジピールチョコを食べる。
「あ、これ好きかも♪」
 デュオの珍しい意思表示に、ヒイロは脳裏に情報をインプットした。デュオは少し苦い味のチョコの方が好みらしい。ビター味のチョコにブランデーを少し。
 来年は・・・・というか、ホワイトデーはどうなるんだろう?ヒイロの頭の片隅を掠めた疑問は、一瞬で膨らんだ。
 毎年、ヒイロがチョコレート菓子を用意していたバレンタインデーに対し、ホワイトデーはデュオが担当している。旅行だったり、新しい車だったり、とチョコと引き換えるには高額なプレゼントが多かったのだが・・・今年はどうしたらいいんだろう??

「どうした?ヒイロ」
 ふと黙り込んでいるヒイロに気づき、ちょうど車庫に車を停めたデュオが不思議そうに覗き込んだ。
「いや・・」
「ヒイロ」
 強く名を呼んで促すデュオの表情は、怒っているのか不満そうだった。隠し事をされるのが嫌いなので、きっとヒイロが何かを我慢して言葉を飲み込んでいると思ったのだろう。
「・・ホワイトデーは、どうするんだ?」
 これ以上勘繰られないように、本音を口にする。ヒイロの予想外のセリフに驚いたデュオが、少し考えるように目を宙に泳がせた。
「いつも通りでいいじゃん」
「ダメだ」
 簡単に否定されたので、不満そうな表情は拗ねて唇を尖らせるところまで進んでしまう。デュオの子供っぽい仕草を可愛いと思いながら、ヒイロは言葉を選んで続けた。
「今年は俺も貰ったし・・・何かお返しを考えないと」
「必要ないよ」
 優しい声が降ってくる。俯きながら考えて喋るヒイロは、上から髪をくしゃくしゃと撫でるデュオを上目遣いに見つめた。
 いつもと同じ三つ編みに手を伸ばして握り、首を傾げる。ヒイロの甘えた仕草に微笑を返し、デュオはゆっくりと目を伏せた。
 伸ばした腕の中に、愛しい恋人を抱き寄せる。助手席からデュオの胸に顔を埋めているヒイロの黒髪を手で梳いて、どんなに愛しているか伝えきれない自分へのため息を深呼吸に変えた。
 柔らかい緑の風に混じるヒイロの気配と香りが、目を閉じているデュオを包み込む。
「どうしても、お返ししないと気が済まない?」
「ああ」
 当然とばかり、ヒイロは肯定を返す。
「じゃ、欲しいものがある」
 びっくりして顔を上げたヒイロの、頬と額に相次いでキスを贈った。咄嗟に閉じた蒼い瞳が隠された瞼にも接吻け、最後に唇を重ねる。
「準備が必要か?」
「いいや、何も。当日で間に合うよ」
 ホワイトデーのプレゼントから離れないヒイロの会話を受け止め、デュオは艶やかに笑う。
 楽しそうな表情は、ヒイロの気分も盛り上げる。惚れた相手が幸せそうなら、自分も幸せになれるのだと、デュオが教えてくれた。言葉ではなく、実体験で覚えた感情は、すべてに優先される。
「ホワイトデーに、オレからひとつのプレゼントをする。だから、ヒイロはそれに頷いて欲しい。オレが望むプレゼントは、ヒイロの肯定だけさ」
 簡単だろう?
 尋ねられたら頷くしかない。確かに、ひどく簡単なことだった。だからこそ疑問が浮かぶ。
 本当にそれだけ?
 しかし、ヒイロは声にして尋ねなかった。時間がくれば分かる。今すぐに聞き出す必要はないのだ。
 196年のヒイロなら、聞き質しただろう。待つという楽しみを知らなかった頃なら、銃を突きつけても知ろうとした筈だった。だんだんと人は変わっていく。環境であったり、人間であったり、さまざま周囲で変わる状況に左右されて、人は変わることが出来るのだ。それを成長と呼ぶのかも知れない。
 握った三つ編みを引き寄せて、そっと頬に当てた。ヒイロの仕草は、数年前からの癖だ。可愛いと思う反面、信頼されている喜びも湧いてくる。
「ヒイロ、こっち向いて」
 蒼い瞳が自分を映しているのを確認して、デュオはそっと接吻けた。
 甘くてほろ苦いキス――――口移しのチョコレートは、ヒイロが作ってくれたガナッシュ。ほろ苦さと甘い香り、洋酒の味がキスを彩る。
「ん・・っ」
 甘い声が零れたのを吐息ごと奪い去り、デュオは赤い頬で目を潤ませるヒイロを抱き締めた。
 ほのかに届くバラの芳香に、腕の中のヒイロが身じろぐ。振り返った先、庭で揺れるバラに目を奪われた。
「キレイ、だ」
 ぽつりと呟いたヒイロに、静かに同意する気配が伝わる。無言で雰囲気を守ってくれたデュオの気遣いに、再び目を瞑った。
 デュオの接吻けが、黒髪にひとつ、ふたつ。
 優しいだけの時間が過ぎる。


「バレンタインの恋人って、知ってる?」
 小さく聞こえた耳慣れない単語に、ヒイロは素直に首を横に振った。
「バレンタインの日に、その日限りの恋人を選ぶんだ。くじ引きとかで選ばれた恋人は、1日限定の愛を楽しむ。ヨーロッパに伝わる古い習慣らしいけど」
 言葉を切ったデュオの表情が気になり、ヒイロはそっと見上げる。大好きな青紫の瞳と微笑みに、優しく包み込まれた。
「オレは、ずっとヒイロだけ見つめていたい。他の奴なんて要らない」
 チョコレートより甘いキス、
     薔薇より情熱的な告白。

 柔らかい日差しに包まれた恋人たちを、すべての存在が祝福している。
       愛の守護者 “聖バレンティヌス”の
                     記念日に幸いあれ♪

                                         END.

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright ©W2×1 【MiyabihimeA】. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.