FC2ブログ

二次創作を中心に活動する「miyabihime」のSS置き場。無断転載や複写・プリントアウトはご遠慮ください。

プロフィール

綾雅&秘姫

Author:綾雅&秘姫
GWに魅せられ、早23年!
2×1万歳!!

*更新履歴*

GW21 BSR503 etc 2018/08/24
 
愛執【36】完
2018/08/17
 
愛執【35】
2018/08/07
 
愛執【34】
2018/08/01
 
愛執【33】
2018/07/28
 
愛執【32】
2018/07/27
 
愛執【31】
2018/07/08
 
愛執【30】
2018/07/05
 
愛執【29】
2018/06/09
 
愛執【28】
2018/06/02
 
愛執【27】
2018/04/14
 
愛執【26】
2018/04/10
 
愛執【25】
2018/04/07
 
愛執【24】
2018/04/04
 
愛執【23】
2018/04/01
 
愛執【22】
2018/03/30
 
愛執【21】
2018/03/28
 
愛執【20】
2018/03/25
 
愛執【19】
2018/03/22
 
愛執【18】
2018/03/19
 
愛執【17】
2018/03/15
 
愛執【16】
2018/03/14
 
愛執【15】
2018/03/13
 
愛執【14】
2018/03/11
 
愛執【13】
2018/03/09
 
愛執【12】
2018/03/08
 
かごの檻【8】
2018/03/05
 
愛執【11】
2018/03/01
 
かごの檻【7】
2018/02/26
 
愛執【10】
2018/02/25
 
かごの檻【6】
2018/02/24
 
かごの檻【5】
2018/02/22
 
愛執【9】
2018/02/21
 
かごの檻【4】
2018/02/18
 
愛執【8】
2018/02/13
 
かごの檻【3】
2018/02/10
 
愛執【7】
2018/02/09
 
かごの檻【2】
2018/02/06
 
愛執【6】
2018/02/05
 
かごの檻【1】
2018/02/02
 
愛執【5】
2018/02/01
 
司祭堕天使【45】完結
 
司祭堕天使【44】
2018/01/31
 
司祭堕天使【43】
2018/01/30
 
愛執【4】
2018/01/28
 
司祭堕天使【42】
2018/01/21
 
愛執【3】
2018/01/16
 
司祭堕天使【41】
2018/01/10
 
愛執【2】
2018/01/07
 
司祭堕天使【40】
2018/01/06
 
愛執【1】
2018/01/05
 
司祭堕天使【39】
2018/01/01
 
2018新年SS
2017/12/31
 
2017年末SS
2017/12/30
 
司祭堕天使【38】
2017/12/29
 
司祭堕天使【37】
2017/12/27
 
司祭堕天使【36】
2017/12/24
 
2017クリスマス【2】
 
2017クリスマス【1】
2017/12/23
 
司祭堕天使【35】
2017/12/18
 
司祭堕天使【34】
2017/12/16
 
司祭堕天使【33】
2017/11/28
 
司祭堕天使【32】
2017/09/15
 
幻影【20】完
2017/08/30
 
幻影【19】
2017/08/25
 
幻影【18】
2017/08/21
 
幻影【17】
2017/08/07
 
幻影【16】
2017/08/05
 
幻影【15】
2017/08/02
 
幻影【14】
2017/08/01
 
幻影【13】
2017/06/16
 
司祭堕天使【31】
2017/06/06
 
幻影【12】
2017/05/27
 
幻影【11】
2017/05/20
 
司祭堕天使【30】
2017/05/11
 
幻影【10】
2017/05/07
 
司祭堕天使【29】
2017/05/05
 
司祭堕天使【28】
2017/05/04
 
幻影【9】
2017/04/30
 
幻影【8】
2017/04/20
 
司祭堕天使【27】
2017/04/03
 
幻影【7】
2017/03/12
 
司祭堕天使【26】
2017/03/10
 
幻影【6】
2017/03/04
 
幻影【5】
2017/02/23
 
司祭堕天使【25】
2017/02/17
 
幻影【4】
2017/02/12
 
司祭堕天使【24】
2017/02/11
 
幻影【3】
2017/02/10
 
司祭堕天使【23】
2017/02/04
 
幻影【2】
2017/02/02
 
司祭堕天使【22】
2017/02/01
 
幻影【1】
2017/01/29
 
司祭堕天使【21】
2017/01/26
 
司祭堕天使【20】
2017/01/25
 
司祭堕天使【19】
2017/01/24
 
司祭堕天使【18】
2017/01/23
 
司祭堕天使【17】
2017/01/18
 
司祭堕天使【16】
2017/01/15
 
司祭堕天使【15】
2017/01/12
 
司祭堕天使【14】
2017/01/10
 
司祭堕天使【13】
2017/01/08
 
司祭堕天使【12】
2017/01/06
 
司祭堕天使【11】
2017/01/05
 
司祭堕天使【10】
2017/01/01
 
新雪
2016/12/31
 
司祭堕天使【9】
 
捕獲
2016/12/30
 
災難
2016/12/26
 
篭城
2016/12/25
 
雪原
2016/12/22
 
司祭堕天使【8】
2016/12/13
 
司祭堕天使【7】
2016/12/11
 
司祭堕天使【6】
2016/12/06
 
お題【7-10】完結
2016/12/04
 
お題【7-9】
2016/11/30
 
お題【7-8】
2016/11/29
 
お題【7-7】
2016/11/27
 
お題【7-6】
2016/11/25
 
司祭堕天使【5】
2016/11/23
 
司祭堕天使【4】
2016/10/29
 
司祭堕天使【3】
2016/10/18
 
司祭堕天使【2】
2016/10/12
 
司祭堕天使【1】
2016/10/11
 
通販開始
2016/05/02
 
お題【7-5】
2016/04/19
 
お題【7-4】
2016/04/09
 
お題【7-3】
2016/04/08
 
お題【7-2】
2016/04/02
 
お題【7-1】
2016/03/20
 
バレンタインSS
2016/03/05
 
お題【10】
2016/03/04
 
神に2【5】
2016/01/25
 
神に2【4】
 
お題【9】
2016/01/01
 
お正月【1】
 
お正月【1】
2015/12/31
 
年末【1】~【6】
 
年末【1】
2015/12/24
 
クリスマス【1】
 
クリスマス【1】
2015/07/01
 
お題2【8】
2015/06/17
 
お題2【7】
2015/04/28
 
お題2【6】
2015/04/27
 
お題2【5】
2015/04/24
 
お題2【4】
2015/04/22
 
お題2【3】
2015/04/21
 
お題2【2】
2015/4/18
 
お題2【1】
2015/4/17
 
モノカキお題【80】完
2015/4/16
 
モノカキお題【79】
2015/4/15
 
モノカキお題【78】
2015/4/14
 
モノカキお題【77】
2015/04/02
 
【岩今】0402
2015/03/24
 
モノカキお題【76】
2015/03/22
 
とうらぶ【岩今】
2015/03/21
 
モノカキお題【75】
2015/03/20
 
モノカキお題【74】
2015/03/19
 
モノカキお題【73】
2015/03/18
 
モノカキお題【72】
2015/03/16
 
モノカキお題【71】
2015/03/09
 
小題【6-7】完
2015/03/08
 
小題【6-6】
2015/03/04
 
小題【6-5】
2015/03/02
 
小題【6-4】
2015/02/28
 
小題【6-3】
2015/02/27
 
小題【6-2】
2015/02/26
 
小題【6-1】
2015/02/24
 
小題【5-7】完
2015/02/23
 
小題【5-6】
2015/02/22
 
222の日SS
2015/02/21
 
221の日SS
2015/02/01
 
小題【5-5】
2015/01/24
 
≪2015正月≫
 ついったSS
2014/12/31
 
≪2014年末≫
2014/12/25
 
≪2014クリスマス≫
2014/12/04
 
小題【5-4】
2014/09/29
 
ついったSS
 
ついったSS
2014/09/23
 
9/21新刊通販開始
2014/09/19
 
9/21新刊情報UP
2014/07/31
 
小題【5-3】
2014/07/27
 
小題【5-2】
2014/07/24
 小題【5-1】
2014/07/22
 
ついったSS
2014/06/22
 
小題【4-4】
2014/06/20
 >小題【4-3】
2014/06/19
 
小題【4-2】
 
ついったSS
2014/06/18
 >小題【4-1】
2014/06/17
 
モノカキお題【90】
2014/06/16
 >ついったSS
2014/05/26
 
ついったSS
 
ついったSS
2014/05/21
 >ついったSS-2
2014/05/18
 
ついったSS
2014/03/19
 エラー修正
2014/03/06
 モノカキお題【89】
2014/03/05
 サイトデザイン変更
 スマホ対応ページ
 旧携帯ページ廃止
2014/01/01
 >年始SS
 >年始SS
2013/04/16
 >モノカキお題【88】
2013/02/12
 >神に2【3】
2013/02/08
 >モノカキお題【87】
2013/01/02
 
年始SS
 
年始SS
2012/12/31
 年末SS
 年末SS
2012/12/25
 
X'mas企画
 
X'mas企画
2012/12/01
 
モノカキお題【86】
2012/08/19
 モノカキお題【85】
2012/07/23
 モノカキお題【84】
2012/06/20
 
モノカキお題【83】
2012/06/14
 
モノカキお題【82】
2012/06/09
 
モノカキお題【81】
 
61000【2】
2012/06/08
 
61000【1】
2012/05/03
 
春雨
2012/04/12
 サイト内URL一部変更
 裏pass統合、変更
2012/04/04
 
ヴィーナス【6】
2012/04/03
 
幸せ家族計画
2012/03/22
 
白の記憶【10】
2012/03/15
 
白の記憶【9】
2012/03/11
 
白の記憶【8】
2012/03/09
 
白の記憶【7】
2012/03/04
 
白の記憶【6】
 
桃の節句
2012/02/23
 
白の記憶【5】
2012/02/22
 
猫の日
 
猫の日
2012/02/17
 
白の記憶【4】
2012/02/14
 
早めの桜
 
ちよこれいと
2012/02/13
 
白の記憶【3】
2012/02/12
 
白の記憶【2】
 
海の向こう
2012/02/11
 
手錠【3】
 
白の記憶【1】
2012/02/08
 
神に2【2】
2012/02/05
 *お知らせ
 
90000GET申告受付
2012/01/24
 
手錠【2】
 
ヴィーナス【5】
2012/01/23
 
手錠【1】
2012/01/20
 
神に2【1】
2012/01/03
 
2010-2011年末年始
 2010-2011年末年始
 2009-2010年末年始
2012/01/01(11時UP)
 
新年SS
 
新年SS

~ 2009/09/04
 *日記の引越し

2009/09/02
 *モノかき100題【62】

2009/08/31
 *SNSスタート! 2009/08/30
 *モノかき100題【61】
 *リニューアル一段落

2009/08/26
 *リニューアル開始
 *SS凍結解除
 *SSブログリンク解除
2009/08/21
 *49210GET【20】完結
 *49210GET【19】

2009/08/20
 *49210GET【18】

2009/08/19
 *49210GET【17】

2009/08/18
 *49210GET【16】

2009/08/15
 *49210GET【15】

2009/08/14
 *49210GET【14】

2009/08/13
 *49210GET【13】

2009/08/11
 *49210GET【12】

2009/08/09
 *49210GET【11】

2009/08/08
 *49210GET【10】

2009/08/07
 *49210GET【9】

2009/08/06
 *49210GET【8】

2009/08/05
 *49210GET【7】

2009/08/04
 *49210GET【6】

2009/08/03
 *49210GET【5】

2009/08/02
 *49210GET【4】
 *49210GET【3】

2009/08/01
 *49210GET【2】

2009/07/31
 *49210GET【1】

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

2011.01.01

category: 【BSR】短編&企画

2010年末年始

 企画SS 2010/12/31~2010/01/01
"
22:05
 きょろきょろと周囲を見回す。だが待ち人は見当たらず、小首を傾げて目印の駅前ロータリーのベンチに腰掛けた。愛用のオフホワイトのコートも、鮮やかなマリンブルーのマフラーも、今日身につけているものは靴にいたるまですべて愛しい男からのプレゼントだ。
 すぐ自分を見つけて「遅れてすまない」と謝るのだろうと想像して、くすくす笑いながら冷たいベンチを温め始めた。

22:18
「・・・・・いい加減、遅くねぇか?」
 怒りより不安が過ぎる。ポケットから取り出した携帯も鳴らないし、連絡なしに遅れるような男じゃない。普段から15分前には来て待っているのに・・・何かあったのか。
 もしかして事故・・・・いや、そんな筈ない。
 不安を打ち消しながら携帯を睨みつける。日時のデジタル表示を親の仇のように見つめながら、政宗は静かに溜め息を吐いた。

22:21
 押し慣れた短縮ダイヤルを押し、少し迷いながらコールする。もしかしたら出ないかも?と思いながらコール音を3回数え、諦めようとした瞬間「はい・・」キレイな女性の声が答えた。
「え・・・っと、誰?」
 名乗らずに尋ねる。失礼な行為だと思い至るより早く、爆発的に膨らむ不信感と不安が全身を包んだ。
「片倉の電話です。片倉は少し席を外していますから私がお伺いします」
 間違いなく小十郎の番号だ。相手もそう言っている・・・・・・ガチャン。無言で電話を切った。


22:19
「悪い、少し席を外す。取引先から電話が入ったら「先ほどの件はOKだ」と伝えてくれ」
 上司の決裁を受ける書類を抱え、小十郎は足早に歩きながらドアのところで振り返った。部下の失態で予想外の残業になり、それに付き合って残っている女性社員に声をかける。「わかりました」と携帯を受け取った部下を見ることなく、そのまま足早に走り出した。
 薄暗い社内でちらりと腕時計を見る。
 ―――待たせてしまった。戻ったらすぐに電話をして、急いで迎えにいこう。もし怒っていたら何度も謝って・・・。頭の中は政宗のことでいっぱいだった。

22:24
「終わったぞ、帰って構わない」
 取引先の発注を間違えていた部下は、泣き出しそうな顔で「すみません、部長」と幾度目か忘れた謝罪を繰り返す。それを笑顔で労い、女性社員が差し出した携帯に眉を顰めた。
「さきほどお電話が鳴ったのですが、相手の方は名乗らずに・・」
「携帯に・・・出たのか?!」
 表示した着信履歴は最愛の恋人の名前。青ざめる小十郎に女性社員は「あの・・電話があったら・・って言われた直後に鳴ったので・・・」と必死で説明を始める。しかし小十郎の耳には半分以上入っていなかった。
 慌ててコールするが、電話に出る気配はない。10回コールしたところで、自動的に留守番電話に切り替わってしまった。舌打ちしたい気分で彼女を睨み「俺が言ったのは会社の電話だ」と吐き捨ててかばんを掴んだ。黒いコートを羽織って足早に歩き出す。
「部長・・・」
 呼び止めようとする女性の声は、もう小十郎の意識から排除されていた。


22:35
 大きな溜め息を吐いて、握っていた携帯をポケットにしまう。先ほどから何度も鳴っては切れる携帯は、マナーモードにした。相手はすべて小十郎―――女性が応答した後、僅か2分ほどで掛かってきたが、すべて無視している。
 2年参りにいこうと誘ったのは俺、待ち合わせ場所を決めたのも俺。小十郎は仕事があるから遅くなると言ったから、22時を待ち合わせ時間にしたのも俺だった。
 気づいたら、全部俺が決めている。いつだってそうだ。俺ばっかり小十郎に何かを求めて、我侭で振り回した。だから嫌になったんだろう。俺じゃない相手と一緒にいたかったんだと思う。
 泣きたい気分で、震え続ける携帯の電源を切った。

22:40
 会社の最寄駅まで来てくれている筈だ。走ってきた駅前で息を切らしながら見回す。
”お前が買ってくれた物で揃えていくぞ”
 笑ってマフラーやコートを見せていたから、白いコートに蒼いマフラー姿を探すが見つからない。舌打ちして乱れた前髪を掻き上げた。
 クリスマスもそうだ。俺が遅れてきて、それを寒い中で政宗は待っていてくれた。出会った頃は政宗より早く来て、少し慌てた顔で走り寄る恋人を見ているのが好きだった。遅れて悪いと謝る政宗に微笑んで、大して待っていないと嘘を吐いて一緒に歩く。それだけで満たされていた。
 躯を許されて、少しばかり増長していたのではないか?
 政宗が求めてくれることに甘えて、いつの間にか彼を疎かにしていなかったか? 仕事だと言い訳することが当たり前になった時点で、いつ見限られてもおかしくなかったのに・・・・。
 ぞくりと背筋を寒気が走った。


22:42
 携帯が鳴らなくなって、3分経つ。
 鳴っていたときは五月蝿いと思ったのに、音がしないと怖くなった。取り出した携帯の着信履歴に並ぶ小十郎の名前・・・じっと見つめるうちに涙が滲んだ。左目から零れそうになった涙を堪え、ぎゅっと目を閉じる。
 闇の中、あの女性の声が耳に木霊した。
”片倉の電話です。片倉は少し席を外していますから私がお伺いします”
 約束からあれだけ遅れたら、俺が電話掛けるって判ってたよな? それなのに女が出た。まだ若いキレイな声が、片倉とアイツを呼んだ瞬間〝ああ、また捨てられる〟と思った。
 母親がそうだったように、きっと小十郎も俺が要らなくなったんだと・・・。
「・・・・ねぇ、大丈夫?」
 携帯を抱き締めて俯いた政宗に、明るい女の子の声が掛けられる。顔を上げれば、黒髪の綺麗な同年代の子が立っていた。
「気分悪いなら、病院いく? それとも水とか買ってこようか?」
 忙しい年末なのに、他人を気遣う余裕のある彼女に何もいえなくて唇を噛んだ。かろうじて首を横に振る。それをどう判断したのか、彼女は「ちょっと待っててね」と近くのコンビニへ駆けていった。


22:47
 必死に駅の周囲を探し回る。黒いコートは前を開けていたが、それでも暑く感じるほどだった。ふと気になったビルの陰、白いコートがちらりと見える。ほっと息を吐いて駆け寄った。
「ああ・・悪い、本当にありがとうな」
 礼を言って政宗が誰かに微笑む。その相手の声だろう「いいのよ」と女性が応えた。
 じわりと胸が焼けるような痛みを覚える。息を切らせて駆け寄った小十郎に気づくと「お迎えが来たわね、ばいばい」と手を振って彼女は踵を返した。赤いコートが華やかな、政宗と同年代の可愛い女性だ。
「政宗っ! 悪かった」
 開口一番に謝罪していた。


22:49
 突然の小十郎の謝罪にきょとんとして、すぐに思い出して震える声で尋ねる。
「あっちは放っておいていいのかよ・・」
「・・あっち?」
「彼女、待ってるんだろ・・・別に俺は無視してくれていぃ・・・・」
「政宗!」
 自虐的な言葉をこれ以上言わせたくなくて、遮った。びくりと身を竦めた彼をぎゅっと抱き締める。会社の近くだとか、誰かに見られるとか・・・何もかも社会的な体面など吹き飛んでいた。
 上向かせて赤くなった眦に唇を寄せ、ついで唇を塞ぐ。
「・・・ん・・・っ、ふぅ・・」
 甘い声を零した唇を名残惜しげにぺろりと舐め、吐息が直接届く距離で囁いた。
「俺は政宗以外要らない、欲しいのはお前だけだ」
 突然の告白に息を飲んだ政宗が、泣きそうな顔で唇を噛んだ。その震える唇が痛々しくて、指先でそっと解く。上目遣いに見上げながら、政宗は拗ねた口調で「さっきの電話の女のこと、誤魔化されたりしないからな!」と最後の抵抗を見せた。
 それを可愛いと目を細めながら、小十郎は「ああ、ちゃんと説明してやる。俺も赤いコートの彼女の話を聞かせてもらおうか?」と切り返す。
「あれはちがっ・・・・」
「言い訳はベッドで聞く」
 2年参りはどうするんだと暴れる政宗の耳元へ、低く掠れた声で止めを刺した。
「嫌ならここで抱くぞ」
 真っ赤な顔で「部屋に帰る」と呟いた恋人を抱き締め、ようやく心満ち足りて肩から力を抜いた。


2011年も綾をよろしくお願いいたします(o´-ω-)o)ペコッ 


2011/01/01 14:03
 眩しさに顔を顰め・・・胸に擦り寄る政宗の黒髪に接吻け、昨夜の甘い時間を思い出す。擽ったい気分で眩しい光を手で遮り、枕元の時計を見た瞬間目を疑った。
「午後・・・?」
 だよな?と呟いても疑いようがない。アナログの時計の針が示すのは、2時を過ぎたばかり・・・。この日差しを思えば午前2時はあり得なかった。つまり・・・元旦は半分以上終わってしまったという意味。
「政宗・・・」
 腕の中の恋人を揺り起こす。このまま寝かせてもいいのだが、夜に拗ねるのは目に見えている現実で・・・「うぅ・・・」唸りながら隻眼を擦る政宗がほわりと微笑んだ。
「Morning・・・あ、違うか。Happy New Year!だな」
「新年おめでとう、政宗」
 挨拶を終えて唇を重ねる。甘いキスに酔いそうだが、ぎりぎりのところで理性が勝った。
「ん?」
 不思議そうに小首を傾げる恋人に、引き寄せた時計をみせてやる。じっと見つめて眉を顰め、隻眼を擦ってもう一度見直している仕草に、どうやら己の目を疑っているらしいと判断した。だから言葉で真実を突きつける。
「間違いなく、午後2時だ」
「Ha?! あり得ねぇ・・・・初詣に行くぞ! 急げ、小十郎」
 慌てて裸のまま飛び起きる政宗に苦笑しながら、落ちていたシャツやスーツを拾い上げる。今年も、この可愛い恋人に振り回されるのだろう・・・それを擽ったい気分で受け止める小十郎は「落ち着け」と宥めながら口元に笑みを浮かべた。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright ©W2×1 【MiyabihimeA】. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.